ADDだけど寝る

アラフォーにして、ADDが判明。
よく気の利くキレイ好きなしっかり者の女性になりたかったけどなれなかった。
ADDな自分をふまえて、過去と今を考察してみる。

脱力系ヤル気

前向きな意識高い系のノリについていけない。



さて、今日は“ヤル気”について。


私は“競争社会”や“尻を叩かれる”のが苦手です。

周りはみんなライバルとか、目標をつくれとかそういうの。

こんな事思ってると、向上心が無いとか言われるのは承知ですし、それによって自分が不利益になるのも分かっています。


悔しさをバネに頑張れ!

何クソと根性見せろ!

負けて悔しくないのか!


こんな言葉で発破かけられる事はありますが『うへぇ、メンドクセー』になってしまいます。

勉強でも仕事でも成績を張り出して、目標達成した〇〇さんに拍手とか、来月の目標とかスローガンとか。

実際、その方がみんなのやる気アップにつながるので止めた方がいいと主張する気はありません。

その中で溜め息をつく人もいるというだけです。


私は好きな事は誰に言われなくても全力ですし、嫌な事は何を言われてもうまくできません。

むしろ強制される程どんどん嫌になります。

相変わらずガキンチョ思考です。


負けて悔しいだろ? 悔しかったら見返してみろ!

⇒特に悔しくないです。


コロナさん、次は負けませんよ!

⇒あ、そういうライバル心面倒なので、あなたの勝ちでいいです。


具体的な目標を作って頑張りましょう!

⇒それ作ってる間にこっちの作業進めておきますね。


THE ほっといてくれ

(口には出しません)


楽しく仕事してても、この手のノリが出てくるとゲンナリしてしまう。

ヤル気グラフがどんどん下降してしまいます。


どこにいってもこのやり方を見かけるので、きっとそれでみんな成績が上がるのでしょう。

一方、私は自分のペースがおかしくなって何もかも面倒になってしまう。

気にせずマイペースでいようとしても「ちゃんと目標を意識してるか?」「〇〇はもうすぐコロナに追いつくぞ。負けないように頑張らなきゃな!」


(´Д`;)うへぇ


言い訳がましいですが、言われなくても仕事はちゃんとやってます。

それなりの成績も出してました。

失敗はもちろんしますが、その責任はできる限り取る覚悟もあります。




私の勝手な分析ですが、ADHD、ADDの方はヤル気は誰かにふっかけられて出てくるものとは違うのかな、と。

自分がそれを好きなら、誰よりも頑張ります。

苦手でも、うまくできないながらやってみます。

結果、うまく出来ずに怒られると、苦手から面倒くさいに、面倒くさいから嫌いに、嫌いだから先延ばしに……

悪循環です。

もう1度言いますが、私の勝手な分析です。



しかし、勝手にライバル心燃やしてくるのは止めて欲しい。

もうね、欲しい物全部譲るので根掘り葉掘り聞いてくるのと、毎回欲しくない報告あげてくるの止めような。

やりたいなら、同じ類の他の方にどうぞ。



眠くなってきたので、寝ますー( ˇωˇ )

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。