ADDだけど寝る

アラフォーにして、ADDが判明。
よく気の利くキレイ好きなしっかり者の女性になりたかったけどなれなかった。
ADDな自分をふまえて、過去と今を考察してみる。

戦争と天才



どう?
どう?
ウチのかわい子ちゃん、まじヤバくね?
超マブくね?
動画からGIFに変換したんだぜ?
マシュマロ体型は遺伝なんだぜ?
夏目友人帳のニャンコ先生じゃないんだぜ?
配達のお兄さんに「可愛いですね~。今流行ってる足が短い猫ですか?」って言われたけど、奇跡的な可愛さがブレンドされた究極のミックス(雑種)なんだぜ!
名付けて、


スーパーアルティメットミックス!!!

↑突っ込み用の画像も用意!


と、ウチのお猫様の事を書こうと思っていたのですが。


昔、書こうと思って保存していたメモ帳を見つけたので、その中の一つを拾ってみます。



★★★★


アラン・チューリングという人をご存じでしょうか。


簡単に説明しますと、


第二次世界大戦中、ナチスドイツのエニグマ暗号解読に貢献し、AIの父と呼ばれる天才。
同性愛者という罪で逮捕、去勢治療(女性ホルモン投与)を受け、その後、毒入りリンゴをかじって自殺(他殺説あり)
エニグマ解読の功績は戦中戦後ずっと秘密にされ、彼の死後二十年以上経ってから公開された。
アスペルガー症候群の特徴を持ち、地位や名誉などへの執着は見えず、パズルが大好きな人。


コンピュータ創始者と言えばノイマンが有名ですが、チューリングも同じかそれ以上に評価されていい人だと思っています。


私は映画の「イミテーション・ゲーム」で初めて知ったので、そんなに深く知っている訳ではない。
という前提をおいた上でも。



悲しくてね。


何よ、この扱い。この最期。
同性愛者で罪という時代背景もさることながら、その頭脳を国に利用されて都合悪い所はモザイク処理、みたいな。
エニグマ解読は本当に難解で、当時はチューリングレベルの天才にしかその方法を見つけられなかったと思う。
その為のコンピュータを作って毎日暗号解読して、蔭で戦争勝利に大活躍していたのに。


同性愛者として罪人扱いをした事は、正式に国から謝罪があり、名誉回復したとは言われていますけど……。


チューリングが望んでいたのって、それかな。
いえ、本人に聞いた訳ではないので、私が思うだけなんですが。


謝罪や、名誉をもらうより、彼は大好きな難解パズルを好きなだけ自由に解ける世界が欲しかったんじゃないだろうか。
彼しかできないコンピュータの研究をしたり、それを作ったりがのびのびできる環境が欲しかったんじゃないのだろうか、と。
それがぎゅうぎゅうと大人の都合的なもので抑圧されて、身動きできなくされてしまった。
同性愛への偏見はその身動きできなくする大きな杭の一つだと思う。


悲運の天才なんて言葉じゃ、完結しませんよ。
もしチューリングが、「もっと俺を理解しろ! もっと賞賛しろ! やりたい事やらせろ!!」ってしゃしゃってくる人だったらよかったのに。
普段生活してるとこんな人邪魔なだけですが、そう思わずにいられない。



また、別の映画の話になります。


「シンドラーのリスト」


実は、見てません。
あるワンシーンだけ見たら、それが怖くて。
すんごい非難受けそうですけど。


確か、学校の授業(何だったかは忘れた)で見たシーン。


囚われていたユダヤ人に建物を作る作業をさせて、その中で女性のユダヤ人が建築の際の欠陥部分を指摘。
それを聞いたナチス軍もなるほどな、と指摘通りに建築を進める。
その後、指摘した女性は射殺される。
うろ覚えなので正確ではないでしょうが、その時の会話。


ユダヤ人「なぜこんな事を」
ナチス軍「さあな」


パァン



言葉にならないショックを受けました。
しばらくそのシーンが頭から離れなくて、授業どころじゃ無かった。


何が怖かったかって、未だによく分かりません。
理不尽な殺人?
頭が良いが故に反乱因子の可能性があると思われた?
見せしめに殺人?
息をするように人を殺せる事?


とにかく、トラウマになりました。
凄く凄くいい映画なのだと思うのですが、見るのはもう少し先になると思う……。



戦争って、怖いね。


戦争って、そんなに必要?
思想だとか、名誉だとか、プライドだとか、そういうのを人を殺した数や被害で決めるっていうのは何なの?
子供が意地を張って陣地争いの喧嘩しているのと何が違うの?
生死をかけているからこそドラマが生まれるって言う人、そのドラマ必要ある?
生死をかけているから守られるプライドって何?
大事な人が殺されても、戦争に勝ったら「プライドが守られた」とか言うの?
人はみんないずれ死んで、その際にだってプライドもドラマもあるよ?


一応ね、「話せば分かる」ではなく、争う必要があるような世界をどうしかした方がいいんじゃないか、という意味です。
話せば分かる、が通じない人もいっぱいいるし。
世界を変えようと頑張っている人もいるけれど、
「でもアイツらこんな事して、こんな事言ってきて、それで黙ってられるか!」
という反論が出る限り厳しいでしょうなぁ。


なんて言うと、平和ボケしてるって言われるからここでしか言えません。
もう戦争って歴史に刻まれ過ぎて今更取り返しもできないのでしょうし。



あとさ、戦争のおかげで文明が成長する、新しい技術が生まれるっていうけどさ。
戦争で失われた優秀な人や能力が活かされていただろう文明の方が、先進的な技術が生まれてきたと思うよ。
戦争で使われたお金や資源もそっちに活かせるね。


★★★★


本筋を忘れかけていたので軌道修正

軌道修正をしたいと思う。


ブログ書き始めたのはいいものの、内容が自分の趣味や主張ばかりになっている。



これもADHDあるある……。
あるある……。
うん、あるある……。


ね。


ね?



長いことブログ休んでいた間にいろいろ気づいた事があります。


先に結論を出してしまうと


《負の連鎖はもう止める事ができる》


というもの。


抽象的に見えますが、よく見かけるコミュニティ内での会話。
「ウチは~だったからみんなそうでしょ?」
「自分は~だから他のものはおかしい」
「普通は~だからそれが当たり前じゃない?」


これ。


当然のように話されている内容が、人の可能性を潰している事って多い
そして、それは想像する以上にずっとずっと身近な事で、充分な幸せの中で生きている人でも当てはまる。
今までも同じような事を書いてきたけれど、さらにもっと強く思った。



上に例であげたのは分かりやすいもの。
日常、生活、習慣、風習、みんなそう。
人間なんて全く同じ人など存在しない訳で、見え方、捉え方、考え方も違う。
そんなの当たり前だと思うかもしれないけど、もっともっとそうなんだ、と。



植物の成長と人間の成長は似ている。


まず種だってみんな違うし、土も違う、もらえる水も違う。
葉の付き方も違うし伸び方も違う。
種の時に充分な栄養が無かったものもあるだろうし、芽が出た所を踏まれたり、伸びが悪いと上に引っ張られたり、軸に巻き付けられたり。
栄養や日光をいっぱい浴びて育ったものもあるし、日陰で虫食い状態になってるものもある。
自然に育つ環境もあれば、手助けが必要な環境もある。


こう書いたり写真や絵を置いてみればさらにやすいと思う。


でも自分がその中の一つだったとしたら、全体って見えるだろうか。
見られる状態にあるだろうか。
見ようとするだろうか。
隣の花や、隣の花壇くらいなら見えるかもしれない。
じゃあ、隣町の植物は? 違う国の植物は? 植物以外のものは?
見える方法を知ったとして、見ようとするだろうか。
見たいと思うなら、なぜだろうか。
見たとして、どう思うだろうか。


こういうの。


ここでこの文章を見ているアナタ。
何かのネット回線を繋いでいますよね。
それでたくさんのものを見られますよね。
いろいろな生き方、考え方、育ち方を見られると思います。
肌で感じるのが一番だと思いますが、どこでもドアも翻訳こんにゃくなどの道具はありません。
だったら、この中で得られる情報だけでも視野を広げてみるのもいいんじゃないかと思うのです。


私ももういい歳ですが、まだ字も読めるし、理解できる範囲で理解したいと思っています。
これも向き不向き、個人差、好みの問題、新しい危険などももあるので強く主張するようなものではないですけどね。


でもこんな風にいろいろな世界があって、考え方もやり方もあると知るだけでも悪くないかな、と。
自分ではいいと思っていた習慣が受け入れられない人もいる。
代々受け継がれてきた方法が実は間違っていた。
みんなにけなされていた事が、美徳とされている所もある。
こんな風に育てられて、こんな風に言われてきたけれど、違う方法もあった。
実は自分の親は毒親だった。


とかね。



視野を広げて受け入れ体制も無いと難しいですけどね。
今の世界の中の常識というのが、もしかしたら悪習の連鎖かもしれない。
実はゴロゴロと転がっている些細な当たり前が、今後連鎖させてはいけないものかもしれない。
逆に、未来への夢も転がっているかもしれません。



そんな事に気づくといいよね。




とは言え、ネットもテレビも情報関係は嘘と本当と混ざっちゃってますので、ご注意。
汚い世界、危ない世界もあったりしますので、それもご注意。
あと、偏った考え方ばかりを見て洗脳されちゃうのもご注意。

過去と現在と未来は同時


バニラアイスにプレーンヨーグルトかけて、さらにジョア(味はお好み)をぶっかけ、さらにシナモンシュガーをかけたら、なかなかイケた。
お腹にもよさげ。
ここにフルーツ乗せたり、生クリーム絞ったりしたら美味しそうだと思ったけど。


普通にヨーグルトパフェですね、コレ。




さて、我が黒歴史であるブログをちょっと読み返してみました。
年寄りってさ、すぐ忘れて同じ事言ったりしちゃうじゃん?
また同じ事書いたら恥ずかしいじゃん?


お前の場合、歳関係ないだろ、ってやかましいわw


失礼しました。



で、思った事。


「お前何でも仮説作るの好きだなww」



そして、多分今でもやってます。


で、その中で、コレ↓

2重スリットの実験



これ前に貼り付けて、きっと我々は監視されている的な事を書いておりました。



しかしだ、今の私は違う。


量子には、そもそも時間などという概念が無い!
時間に縛られない=時間軸を自由に動ける=量子は四次元にある
次元は全て重なり合っている状態であり、物質は三次元止まり、量子は四次元、あるいはそれ以上の次元まで干渉できる。


これどう?


似たような説諸々あるけどさ……。
参考にしつつ、そんな気がしてみた。
ちなみに、オカルト的視点で。←怪しさ満開


三次元はx,y,zで、四次元はx,y,z,tで現されるって言うじゃん?
もし、時間に囚われずに存在できるなら、観測者の見た結果から状態を変える事も可能。
そして、これは「引き寄せの法則」の原理でもあるアレですよ。


「引き寄せの法則」
これね、マーフィーの法則とか星占いみたいなモノかと思ってたら、量子論絡めたすっごい面白い法則なんだよね。
理想の未来は既に叶っている状態の維持。
実践できる人って多分、かなりの上級者だと思う。
やろうと思ってできる事じゃあ無い。


あ、話が逸れました。


量子ってさ、一般に考えられている法則とは全然違う動きするんすよ。
んで、いつも複数の状態が重なりあっていて、観測される事で状態が収束する。


うわぁ、訳分かんねぇ!


だが、それが面白い!!
妄想が無限に広がる広がる、堪んねぇぇぇぇぇ!!


もし、時間なんてものに縛られていなければ、全ての状態はその場にあって、過去も未来も現在も無い。
観測されなければ存在しないけど、観測された未来から何やらごちゃごちゃ重なった過去や現在を観測できるし、選択もできる。
スーパー自由。
可能性無限大。
量子先輩、カッコイイっす!


未だに量子ってはっきりと解明できていないと言われているけど、それがイイ!
それでも量子コンピュータやら量子テレポーテーションやらができちゃってるんすよ。
量子もつれとか、物質はエネルギーとか、いちいちファンタジーなんすよ。
量子は波動とか、BLEACHの世界かよ! 赤火砲とか黒棺とか出ちゃうのかよ! ⇒BLEACHは“破”道です


で、それは肉体とか物質とかのように観測できない何か。
三次元では理解できない何か。


とか考えるとワクワクしません?



ちなみに、私は量子物理学という学問は難しすぎて、そっちのがオカルトです。
なので、数式で考えるというやり方は一切無視してますので、本気にしないでね。
コイツ、ただのバカなんだな、って思うだけにしてね。


だってさ、


シュレーディンガー方程式


シュレーディンガー方程式 - Wikipedia



(.;゚;:д:;゚;.)!?


(((;゚;Д;゚;)))!?!?!?!?


シュレーディンガーの猫さえ訳分からなさを楽しんでいるというのに。
あの、頭に何も入ってきませんが、ワンピースで例えるとどんな感じ? どの辺り?


こういうのがいつか数学の教科書に載る日がくるんだろか。
これを当然のように理解できる学生さんがいっぱいでてくるんだろうか。
だとしたら未来は明るいな。


ああでも、私も量子力学もっと知りたいよう!
知りたいけど、それを理解できる頭が欲しい!