ADDだけど寝る

アラフォーにして、ADDが判明。
よく気の利くキレイ好きなしっかり者の女性になりたかったけどなれなかった。
ADDな自分をふまえて、過去と今を考察してみる。

私の1番

私は今の季節が1番好きです。

秋。

エアコンも必要なく、寒ければ何が羽織ればいい。

そして、秋の味覚!

カボチャ、栗、ナス、柿、さつまいも。

新作のチョコレートが店頭に並び、ケーキ屋さんのケーキも種類が増えて。

寒くなるにつれて、鍋もいいなー。

白菜、ネギ、牡蠣、大根、おでん、チゲ鍋、豆乳鍋、水炊き、湯豆腐、しゃぶしゃぶ。

肉まん、温野菜……


あー、この時間に食べ物の事考えるとお腹空くーー(*´﹃`*)



ところで、

「隣の庭の芝生は青い」と言葉があるように、人の物がよく見える現象があります。


そんな話をよく聞くのですが、私は真逆です。


欲しい物があった⇒誰かが手に入れる⇒興味無くなる


よくあります。

んで、性能は同じながら違う物を選んでしまいます。

すると、なぜか自分が持ってる方が良く見える!


食事のメニューを見て、生姜焼き定食が食べたいと思った⇒連れも生姜焼き定食が食べたいと言った⇒私は海鮮丼に変える

(連れが嫌いな訳でも無いし、連れにメニュー変えて欲しいとも思わないし、ただ被るのが嫌だっただけ)

⇒海鮮丼が来ると、生姜焼き定食に魅力を感じなくなる


憧れの人がいた⇒その人に彼女ができる⇒興味無くなる


彼氏できた⇒世間的に「うわ……」と惹かれる容貌⇒私にとっては世界一のイケメン

(この時点で、彼氏以外の男性はその他男性)


猫を飼う⇒ウチの子が世界一!!⇒猫を飼う⇒ウチの子が宇宙一!!⇒猫を飼う⇒ウチの子の可愛さに日々悶絶⇒ループ



つまりですよ、人の物に興味が湧かないのです。

そして、自分の物には激しく愛着を感じてしまうのです。


人は人、自分は自分、そう思うのを心掛けながら生きてきたからでしょうか。


んー、分からん。

眠くて、頭も働かん。


でもね、ウチの子1番! なのは猫(に限らず)飼いの人はみんなそう思ってると思う。



猫の前足って、めちゃくちゃカワイイよね!



…………。

………………おやすみなさい_(-ω-`_)⌒)_

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。