ADDだけど寝る

アラフォーにして、ADDが判明。
よく気の利くキレイ好きなしっかり者の女性になりたかったけどなれなかった。
ADDな自分をふまえて、過去と今を考察してみる。

漫画と私(回顧&最近)

昨日ブログ書いてるつもりが、気付いたら朝でした。


コントロールしてるつもりだったけれど、眠剤恐るべし───────




私は漫画が好きなのは昔からですが、歳とともに趣向が変わってきました。

ベタベタの恋愛漫画は苦手でしたが、元は少女漫画で育ってきております。


興味の無い人には全く分からない、コロナが当時影響された漫画歴史!(自己満な上に記憶は曖昧です)


小学校時代

○レディ!!

○天よりも星よりも

○孔雀王

○What's? Michael


中学校時代

○スラムダンク

○ピグマリオ

○幽遊白書

○ドラゴンボール

○天を見つめて地の底で

○海の闇月の影


高校時代

○悪魔の黙示録

○あさきゆめみし

○ぼくの地球を守って

○✕─ペケ─


大学時代

○月の子

○輝夜姫

○残酷な神が支配する


社会人

○物陰に足拍子

○おるちゅばんエビちゅ

○ONEPIECE

○BLEACH

○秘密

○彼方から

○孔雀王(2回目)

○DEATHNOTE

○進撃の巨人

○TERRA FORMARS



思いついたものだけ書きました。

実際はもっとあるはず󾭛󾭛


いやしかし、ここから繋げたかった話があるのです。


私の漫画嗜好は少しずつ変わって来ましたが、昔から変わらず好きな漫画家さんもいます。


最近、その方の漫画を久しぶりに読みました。

漫画界から消えてしまったのかと思いましたが、健在!

そして、独特のシュールギャグも健在で嬉しかった♡


「✕─ペケ─」って、ご存じの方いますでしょうか。

昔流行ったギャグ漫画なのですが、これがかなり面白い!


読者に媚びる事なく、作者:新井理恵さん独特の切り口で描かれている、まさに新井ワールドでした。


ペケのあとも四コマ漫画ではなく連載モノもありました。

こちらも新井ワールドでしたが、恐らく読者を選ぶ漫画かと(私は好きだった)


新井理恵さんの漫画はとにかくキャラが素晴らしい!

それに伴う動物達が可愛い!


中でも変態キャラ、不幸キャラ、動物キャラは逸品だと思います。


もちろん、ギャグも新井ワールドが炸裂する訳です。


ペケ、Loveless、子供達を責めないで、うまんが、ろまんが、日常茶番事、M、脳髄ジャングル、男類女族などなど、どれも新井理恵さんにしか作れない世界観だと思います。


思っても口に出せない事をキャラが代弁してくれたり、現実に夢見てる人をバッサリ切り捨てたり、軽くヲタっぽい所も好感が持てます。


そんな新井理恵さんの「ヨタ話」を最近読みました。


結婚して子供もいるそうですが、新井ワールド衰えず!!


出てくるキャラは濃い上に、動物もたくさん。

新井理恵さんは本当に動物が好きなのだと思います。

しかも猫可愛がりな表現ではなく、時に憎たらしく、時に人間のように。


「ヨタ話」はさゆりという白猫が表紙を飾っています。

全てを悟ったようなノラ老猫ですが、人間のイケメンに惚れられてまんざらでもない、どころか恋をしてしまっている。


可愛い……♡



んで、他の話に出てくる鳩のポ太郎。

めっちゃ可愛いんです!!!


いつも鋭い眼光、凶暴な気性、でも鳩、身体ぽってり。

飼い主の彼女が敵認定するのですが、飼い主はポ太郎に夢中。


可愛いなぁ…………♡

鳩に目覚めてしまいそう(´∩ω∩`*)


あ、新井理恵さんの描く動物はヘタにデフォルメしてなくて、リアルなのがまたいいんですよ(*゚∀゚*)



また見てこよー⊂('ω'⊂ )))Σ≡

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。