ADDだけど寝る

アラフォーにして、ADDが判明。
よく気の利くキレイ好きなしっかり者の女性になりたかったけどなれなかった。
ADDな自分をふまえて、過去と今を考察してみる。

3大クズ要因 その2

昨日の自分のブログタイトル見て、3大クズ要因の1個書いたっけ? と思った。

いや、3大クズ要因について書く1回目のつもりだったんだけど、分かりにくいのぅ。

でも、この流れに乗ってしまえ。



いえ、私のは全然ビックウェーブでも何でもないですが。



本日のクズテーマはお金。

気の向くままに書いてみます。


一言で言うと、私はお金に無頓着です。

あれば嬉しいけど、無ければ無いなりの生活すればいいし、細かい事を気にしているとすぐ面倒になってしまう。


もちろん、お金に余裕がある訳ではなく、基本的に貧乏です。

かつての職場では、貧乏不幸キャラとして定着していました。

当時は本当にお金が無くて、仕事が休みの日は他のバイトをしてみたりしたのですが、身体が持たない。

疲れて何も出来なくなってしまうので、もう少し稼げる仕事に転職しました。


お金は仕事すれば手に入る。

その中で自分の好きな物を買ったり食べたりすればいい。

お金って、そういうものでしょ?


と、これが根底にある考え方で、もっとお金、もっとお金! という向上心は余りありません。

貯金は貯まったら無くなり、貯まったら無くなりを繰り返しています。


欲しいものがある!

⇒貯金下ろせば買える!

⇒これください!


というフリーダムな使い方なので、堅実という言葉とは程遠い位置におります。

当然、主婦には向かないだろなぁ。


そして、お金を貯める為に節約、切り詰め、底値の時にまとめて買い、クーポンは出来るだけ使う、家計簿付ける、などなど。

また「うへぇ」となってしまうのです。


電気代を節約するために、小まめに電気は消して、エアコンはつけずに過ごす。

暑い日や寒い日は図書館にでも行く。

チラシは毎日チェック、安くなっている物を見つけたら、それだけを買いに行く。

ホットペッパーやスマホアプリのクーポンは有効利用。


そんなに私頭働かないし、動けません( ;∀;)

暑い思いや寒い思いするなら、500円払っても部屋で快適に過ごしたい。

いつも買うような消耗品も、必要な時に必要なだけ。

大量に買っても、どこかに埋もれてしまうし、欲しい時が買い時なんス。



対して世の中はお金にしっかりしている方々が多いですね。

仕事柄、値段次第でお客さんの購買意欲は上がるのは目の当たりにしてますし、例え30円でも得になる事があれば飛びついてきます。

「お得!」「付いてる値段からさらに3割引!」「赤字覚悟!」「SALE!!」

こんなPOP出したら、どんどん群がってきます。

あのエネルギーは本当に凄い。

凄いけど、ちょっと怖い。


お金っていろいろな効果がありまして、良くも悪くも人の心を支配してきます。


良い効果⇒より稼げるように自分の身体にスキルを上げる

気持ちも満たされ、余裕が出来る


悪い効果⇒なりふり構わず執着し、あわよくば人のものを借りパク、1円単位でも自分が損をするのは許せない


お金ってさ、危険ドラッグよりも危ないんじゃないかと思う。

お金で世界中が回ってるので批判はしませんが、もう充分依存性のある要注意なものではないでしょうかねぇ。


以前、何度も何度も食事に誘ってくる男性がいまして、特に好意はありませんでしたが、1回くらいいいかな、と行きました。

ノープランだったので、どのお店にしようか、何食べようか、と話してると、「あ、ここ良さそうじゃない?」と言われたイタリアンのお店。

なかなかオシャレで食べ物も美味しそうな所だってので、入りました。

適度に飲んで食べて……

食後のコーヒーを飲んでる間に、その人、嬉しそうにA4くらいの紙をだしてきました。


それ何? と尋ねると、ここのお店のクーポンだそう。

何のクーポンかは聞かなかったけど、ニヤニヤしているその顔を見ると、“こんなお得な情報持ってきたんだよ!”と言いたげでした。


えと、偶然見つけて入ったお店だよね?

なんでクーポン印刷してきすてて、自慢げなの?


クーポン使っていくらになるのか分かりませんでしたが、伝票にあった金額の半分を渡して、お会計お願いと言って出てきました。

奢るつもりだったらしいけど、なんかもうこの人とは合わないなと思ったので、変な借りを作りたくなかった。


なんつーか、この人面倒そうだなぁ、と思いました。

一般的ではできた人になるのかもしれませんが、私はどっと疲れた……


そして、ここでも出てきたクーポン。

これも曲者なんです。


私は中華が食べたい。

友達も中華を食べたかったけど、ドリンク1杯無料になるクーポン持ってるからお蕎麦屋に行こう。


こんな事があります。

中華料理>>>お蕎麦屋+クーポン>>>お蕎麦屋

ですが、友人は

お蕎麦屋+クーポン>>>中華料理>>>お蕎麦屋



人の価値観はそれぞれなので、何が悪いという事はありません。

が、お金や、クーポンの執着がイマイチ理解できてないのです。


この辺り書いたら長くなるので、本日はこの辺で……

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。