ADDだけど寝る

アラフォーにして、ADDが判明。
よく気の利くキレイ好きなしっかり者の女性になりたかったけどなれなかった。
ADDな自分をふまえて、過去と今を考察してみる。

大学時代(ダブルラリアット)

テレホーダイ

ポストペット

ICQ

フロッピー

MO

ネチケット


これらに反応した方々、お互い歳とりましたね╭( -ㅂ-)╮ハァ……


【巡音ルカ】ダブルラリアット【Double Lariat】【HD】


またボカロ。

またアゴアニキP。

しかし、今日はこの歌がとても合うのです。

(でも多分、本来の意味は違う)


大学時代のお話。

個人的高度成長期に入った私は、パソコンを使うようになりました。


しかし、それまでパソコンのパの字も知らなかった為、どんな事ができるのか、やりたい事ができるのか、そこから分かりませんでした。


当時は今のようにPC買ったら当然インターネットもする、という考えは固定されていなくて、買ったはいいけど何しよう? と首を傾げるばかり。

だけど、PCあるならゲームできるんじゃね?

という希望に燃え、PCの雑誌(CD-ROM付き)を買ったり、PCゲームは何があるのか探したりしていました。


雑誌に付いてくるCD-ROMは、サンプルや体験版。

PCのゲームはどれも高価だったので、ひたすら体験版をやっていました。

しかも、その時に使っていたPCのHDDは1G。

今のスマホより少neeee

すぐに容量がいっぱいになり、削除しては入れ削除しては入れを繰り返していました。


ちなみに、当時はQuickTimeはエロ動画を見るためのツールだと思っていました。



さて、私が持っていたのはPC9821シリーズ(型番は忘れた)、Win95、インターネットがしたいならLANボード着いてるからできるよ、というものでした。


どのタイミングか忘れましたが、プロバイダを契約。

インターネットができるように。


そして、また世界が広がりました。


広がると言っても、この頃はダイヤルアップで、インターネットに接続したらプロバイダ料金も電話代もかかり、今ほど情報も充実していません。


調べたい事があったら、お好きな検索サイトで検索すると、そのサイトにキーワード登録されている個人サイトが出てくるので、そこへ入る。

情報を見て、載っていない内容なら掲示板に書き込み詳しい人からの返事を待つ。


そんな感じでした。


当然、行きつけのサイトが出来て、同じ趣味の友達ができます。

これが本当に楽しかった。


質問掲示板とはいえ、常連の方はどこにでもいる訳で。

結局、その常連のみんなでワイワイ楽しくチャットしていました。


その世界が楽しくて、テレホーダイにも加入。

本番は夜11時からですよ。


ちなみに、その頃の回線速度は64kb。

しかもテレホタイムはアクセスが集中するので、クッソ重い。

今ならPCぶん投げたくなる速度です。

それでもそこが居心地良くて、毎日顔を出していました。


自分でもホームページを作ったり、情報交換したり、オフ会したり。

とにかく、すんごく楽しかった!

この時にできた友人とはその後何年も連絡取り合って遊んでいました。

趣味が同じ友達って、いろんな共通点を分かり合えるからいいよね(*´ω`*)


今は疎遠になってしまったけど、元気かなぁ。



あぁ、この頃の事を思い出すと懐かしいなぁ。


なんて感傷に浸る為に書いたのではないです󾭛



本題

ADHD、ADDの方、もし感性が周りと違う、自分ちょっと浮いてるかも、なんて悩んでいるなら。

世界を広げましょう!

同じ気持ちを共有できる人がきっと見つかりますよ(*´∇`)ノ

そしたら、きっともっといろいろな事が見えるようになります(*´∇`*)


注意

だからといって、他の人を無碍にしちゃダメ!

世界を広げると、その分危険も増えるので気をつけましょう⚠︎



今日は前向きなまま書ききったぞ( ノ゚∀゚)ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。