ADDだけど寝る

アラフォーにして、ADDが判明。
よく気の利くキレイ好きなしっかり者の女性になりたかったけどなれなかった。
ADDな自分をふまえて、過去と今を考察してみる。

仕事とシフトのお話


この子達を見ていると、このまま時が止まらないかなぁと思う。


猫は五感の内、四感(視覚、触覚、嗅覚、聴覚)を満たしてくれる。

見て可愛い、触ってフワフワ、フカフカ洗濯物の匂い、甘えた鳴き声。

猫がいて、美味しいもの(味覚)があれば五感全部満足ですな〜( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )




さて、仕事の話。


今まで何度も転職し、シフト制の職場が多かった中で、よく遭遇する事があります。


早番と遅番の気持ちのすれ違い。


↑コレ



やっぱり働いていない時間帯の事は、働いてみないと分からない大変さがどこにでもあるんですよね〜。


1度お互いに時間交換して働いてみるといいのにな、と思う。

でもみんな、そんなに暇じゃないんだよね(>_<)


私と違って←



んで、私ですが、今の職場は遅番で生活中。

早番の方々に対して全く不満はございません。

遅番で仕事終わるまで残業でも、不満など言えません。


だって、朝早く起きて仕事に行くのは、私にとって遅番の全てを凌駕する程の苦痛ですもの。


不満を言って、じゃあ早番やってみろよ、などと言われたらエクストリーム土下座で「すみません私が愚かでしたごめんなさいもう言いません」と謝り倒します。




でもさ、不満がどうのじゃなくて、最初に時間の移動があるのを了承してたら、もう何も言えないよね。

ほら、私暇人なのでできない理由が無いじゃない?


という訳で、私、早番になりました( ;∀;)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。