ADDだけど寝る

アラフォーにして、ADDが判明。
よく気の利くキレイ好きなしっかり者の女性になりたかったけどなれなかった。
ADDな自分をふまえて、過去と今を考察してみる。

ウザコロ式「呟き法」


椅子に座ると当然のように乗ってきてでーんと居座るポチャ子さん。

この首のたるみ……、ダイエットしなければ!


保存できている写真はやせ子よりポチャ子の方が多めです。

やせ子さんはいつもうろうろ、あっちで「ニャー」こっちで「にゃー」、気に入った所で背中すりすりゴロンゴロンと、常に動いているのでなかなか撮れません(;ω;)

やせ子ーーー!



さて、昨日暗記法とか書いておきながら、忘れ物しない方法として別に実践しているものがあります。


暗記法は「覚える」為のもの。

今回は忘れ物をしない「呟き法」というのを紹介したいと思います。

あ、いつもながら役に立つかはよく分かりませんが、私には有効でした。


仕事に行く時はいつも慌ただしく、忘れ物をしてしまいがち。

玄関の鍵を締めてから、携帯を忘れたのに気付く。

車に乗ってから、飲み物を忘れたことに気づく。

もうすぐ職場に着く所で制服を忘れてきた事を思い出す。


でもね、これ全部持っていこう! って支度してる最中は思ってるんです。

なのに、出かける前に忘れ物ないかな? と考えると、何かがスッポ抜けてる。


ギリギリに支度してるのが1番悪いのは当然として、何かしら忘れた事に気付いて玄関や車や部屋を何度も行ったり来たり。

忘れ物取りに行ったのに、猫を撫でたら何を取りに来たのか忘れたり。

違う忘れ物に気付いたり。

それで最終的に忘れ物が無いのかといえば、やっぱり何か忘れてる。


ハァ・・(;-ω-)


そこで最近覚えたのが、「呟く」という方法。


持っていくものって、毎回同じようなものですから、

●メモに書いて壁に貼っておく

これもいいですが、日によって持ち物が変わる事もあるのも、何より私がメンドクセって思っている←クズですから

●あらかじめ持ち物を纏めておく

凄くいいのですが、出かける直前まで使う物や、纏めておいたその物を忘れる可能性あり。

実際、それ何回もやった……。


たどり着いたのが「呟く」という方法。

支度してても、ちょこちょこ持っていくものはコレとコレとコレと、ってなる時、呟きます。

例えば

「シャツ、携帯、時計、シャツ、携帯、時計」

3つくらい。

シャツ着たら

「携帯、時計、コート、携帯、時計、コート」

携帯を持ったら

「時計、コート、制服、時計、コート、制服」

時計を持ったら、

「コート、制服、飲み物、コート、制服、飲み物」


これを繰り返しています。

呟いてる時に、次にやる事があれば追加し、持った物は外す。

例えば猫ごはん、友達へ渡す品、胃薬、バスタオル洗濯カゴに、そんなモノも入ることがあります。


何が良かったのか分かりませんが、これで忘れ物して部屋と玄関を往復するような事が無くなりました。



コレ、何かに似てると思ったら「カバディ」みたいだな。



毎度の事ですが、役に立つか分からないウザコロ式呟き法でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。